nnkopi 口コミ

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)は、徳島の藍師・染師「ブアイソウ(BUAISOU)」とコラボレーションした藍染の日本限定コレクションを、2022年7月20日(水)より銀座店、表参道店、心斎橋大丸、福岡岩田屋などにて発売する。

徳島が拠点の藍師・染師「ブアイソウ」とコラボ


藍の本場である徳島県上板町を拠点とする藍師・染師「ブアイソウ」は、天然藍の栽培から染料となる蒅(すくも)の生産、染色、仕上げまでを一貫して手がける作り手。その伝統的な藍染のクラフツマンシップが、世界的に注目を集めている。


ジミー チュウとタッグを組んだ日本限定コレクションでは、上板町の工房で手染めされたリサイクルコットン約160mがイタリアの工場へと渡り、職人たちの手によってシューズやハンドバッグ、小物に仕立てられた。nnkopi 口コミそれぞれのアイテムは、手染めならではの藍の色彩や風合いが魅力。使い込む程に表情が増す“経年変化”も楽しむことができる。

藍染アッパーのパンプスやローファー


シューズは、深めの甲のカットが特徴のパンプス「ラブ(LOVE)」をはじめ、クリスタルストラップをあしらったミュール「ビング(BING)」、ローファー「エスラ(ESRA)」がラインナップ。「エスラ」には、アッパーの藍色になじむライトブルーやネイビーのスタースタッズが散りばめられている。

【関連記事】:nnkopi 知恵袋

モデル屈指の人気を誇る定番カラーがアジア製としてカムバック!

抜群の履き心地も去ることながら確かなクオリティで、近年のスニーカーシーンを牽引する”NEW BALANCE(ニューバランス)”。中でもブランドを代表する最上級なフラッグシップシリーズ1000番台は、時代ごとのテクノロジーやニーズを組み込み、高価格帯にもかかわらずセレブリティを中心に人気を集めた。4作目として1994年にデビューした”1600″は、前作のハイテクな空気感をまとった”1500″の特徴的なシンセティックレザーや小ぶりな”Nロゴ”を踏襲し、近未来的なデザインを確立。その後のモデルにも影響を与えた。

シャネル コピー フットベッドサンダル shy06111

【色】ピンク
【素材】ファブリック

シャネル フットベッドサンダル コピー shy50482

【色】ブラック
【素材】ファブリック

シャネル 偽物 カーフスキン サンダル ホワイト shr56079

プリント カーフスキン
ホワイト

今作は生産拠点をアメリカからアジアに移し、手頃な価格帯を実現した”CM1600″から”ネイビー”に続き、屈指の人気を誇る定番カラーであるグレーが登場した。端正なアッパーは、シュリンクレザーとヌバック、メッシュパネルなどを組み合わせ構築。小ぶりな”Nロゴ”やブランドロゴは丁寧に刺繍され、オリジナルを彷彿とさせる仕上がりとなった。さらにデビュー当時1000番台で初めて搭載されたクッション素材”ABZORB(アブゾーブ)”が、高次元で衝撃吸収と反発弾性を両立し、抜群の履き心地を実現した。またダークトーンでまとめたグレーとネイビーのコンビネーションが落ち着いた雰囲気を漂わせ、大人な余裕を感じさせる1足となった。

【関連記事】:コスパ優秀なエレガントスーパーコピー腕時計

最初は好きではなかったのですが

正式には“クリーム色”ですが、明らかに真っ白というわけでもない、柔らかな色合いに見えます。よく見ると、7と8の数字が他より少し小さくなっているのは、数字の下を切り落とすことなくスモールセコンドのスペースを確保しているためです。これはおもしろい解決策で、最初は好きではなかったのですが、だんだん好きになってきました。スモールセコンドに施されたギョーシェ模様と面取りは、広々としたダイヤルに奥行きを与え、僕にとっては非常に歓迎すべき美点です。

ザ・シチズン メカニカル Cal.0200

新たな看板に相応しい一切隙のないデザイン
力強さとシャープさを併せ持つデザインに、ラ・ジュー・ペレ社との協業によって実現した渾身の自社製機械式ムーブメント、Cal.0200を搭載。細部の仕上げも美しく、高級感もたっぷりだ。通常モデルは砂地模様を施した黒文字盤とサンレイ仕上げの青文字盤の2種。

カラトラバ《クルー・ド・パリ》6119

端正にして華やぎもある全てのラウンド時計の規範
久々に復活した、ベゼルにクル・ド・パリ装飾を刻んだカラトラバ。96系のデザイン要素も取り入れたことで実にエレガントかつモダンな佇まいだ。新開発のCal.30-255 PSはパワーリザーブ約65時間。

Seiko/Analog Display Japanese Quartz Black Watch

ゴールドカラーのケースに白文字盤のクラシカルなモデル。

大人っぽいムードの漂う腕時計です。

ソーラー発電なのでバッテリーの心配もありません。

スーツスタイルに似合うアイテムです。

針はレジスターに合わせ、ジュルヌ定番のシェイプを採用しています。このペイントされた針とプリントされたダイヤルのマークは、本格的に高級なダイヤル処理を求めている人のなかには気になる人もいるかもしれませんね。プリント処理はきれいでよくできていますが、ここにあるほかのスーパーコピー時計はどちらもトップレベルのアプライドインデックスとファセット針が取り付けられており、リッチな雰囲気を醸し出していますから。

【関連記事】:自信をプレゼントしてくれる

オーラリーからクリアカラーの新作サングラス、アイヴァン 7285のデザイナー中川浩考監修

オーラリー(AURALEE)から、アイヴァン 7285(EYEVAN 7285)のデザイナー・中川浩孝が監修したサングラス第2弾が登場。2022年4月23日(土)より、オーラリー直営店舗、アイヴァン 7285 トウキョウほかにて販売される。

“無骨”なヘキサゴン型サングラス

各41,800円
各41,800円

2021年のコラボレーション第1弾に続き、1940から50年代に多用されたヘキサゴン型サングラスが登場。真っ直ぐで太さのあるテンプル×厚みのあるオリジナルフレームで、オーセンティックかつ程よく“無骨”なデザインに仕上げた。

ブルー&オレンジ、爽やかなクリアカラーで

41,800円
41,800円

レンズには、反射を抑えてくれる“ガラス偏光レンズ”を採用。さらに、強度の高いチタン製のノーズパット、ロゴ入りの蝶番など、拘りの特注パーツを取り入れた。第2弾は爽やかなブルーとオレンジ、春夏らしいクリアカラーにアップデート。収納や持ち運びに便利なヌメ革のケースが付属している。

【関連記事】:ninki888スーパーコピー 買ってみた

ルイ・ヴィトンの限定版「カプシーヌ」ゴッホの自画像や幻想的な風景を投影した“アートなバッグ”

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、6人の現代を代表するアーティストがデザインする「アーティーカプシーヌ コレクション」が登場。2021年10月末より各200個限定で発売予定だ。

著名なアーティストがルイ・ヴィトンのアイコニックなバッグ「カプシーヌ」をデザインする「アーティーカプシーヌ コレクション」。

その第3弾となる今回は、グレゴール・ヒルデブラント(Gregor Hildebrandt)、ドナ・フアンカ(Donna Huanca)、黄宇興(ファン・ユーシン、Huang Yuxing)、ヴィック・ムニーズ(Vik Muniz)、パオラ・ピヴィ(Paola Pivi)、曾梵志(ゾン・ファンジー、Zeng Fanzhi)の6人が参加し、それぞれバッグを空白のキャンバスに見立てて思いのままにデザインした。

グレゴール・ヒルデブラントによる「カプシーヌ」
グレゴール・ヒルデブラントによる「カプシーヌ」

グレゴール・ヒルデブラントが手掛けた白黒のデザインは、レザーにスクリーン・プリントを施したもの。象徴的な“LV イニシャル”には、レコード盤がはめ込まれている。また、手描きが加えられた刺繍やリングピアスをあしらった、力強いマーブル模様のバッグは、ドナ・フアンカがデザインした。

ヴィック・ムニーズによる「カプシーヌ」
ヴィック・ムニーズによる「カプシーヌ」

ひと際プレイフルなデザインは、ヴィック・ムニーズによる「カプシーヌ」。ルイ・ヴィトンを象徴する“モノグラム・フラワー”とともに飛行機や指輪、カメ、フルーツなど多彩なモチーフがカラフルに描かれている。

【関連記事】:ペアウォッチのおすすめブランドリスト

【Nike】Air Jordan 1 Retro High OG “Bordeaux”が国内11月20日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド AJ1(エアジョーダン1)レトロ ハイ オージーに新色 “ボルドー”が登場 [555088-611]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の人気スニーカーモデル Air Jordan 1 Retro High OG(エアジョーダン1 レトロ ハイ オージー)から新色 “Bordeaux(ボルドー)”が、国内2021年11月20日(土)に発売予定。

販売定価: $170 / 19,250円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇るスニーカー「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではハイカットモデルをベースに採用し、ホワイトカラーのレザー素材アッパーとボルドーカラーのオーバーレイでシューズを構築。サイドにはメタリックシルバーのスウッシュロゴ、アンクル部にはシルバーのウィングロゴをあしらい、Air Jordan 1 Retro High OG CO.JP “Midnight Navy”のカラーリングを彷彿とさせるドレッシーで艶っぽい、高級感のある一足に仕上げた。本作はメンズサイズに加えGSサイズも展開する。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

▼関連記事URL▼
https://fashion2021.exblog.jp/
http://fashion2021.blog.shinobi.jp/

ゴア採用モデルにベストまで。今季のデサント オルテラインは、初モノ揃い!

類稀な高い防水性と保温性を誇る「DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)」を象徴するハイスペックなダウンジャケット「水沢ダウン」から、初のゴアテックス採用モデルをはじめ、初のベスト型、軽量化モデルなど、今季注目すべき新型3モデルが到着。

MIZUSAWADOWNJACKET“GORE-TEXAMBIT” ¥154000

水沢ダウンとしては初となるゴアテックス素材を採用した「GORE-TEX AMBIT」。ザノースフェイス コピーGORE-TEXプロダクトテクノロジーの中でも、軽量でコンパクト性に秀でる30dリップストップナイロンを採用したパフォーマンスモデルで、アウトドアアクティビティなど様々な環境に対 応するプロユース仕様の全く新しいモデルとなっている。

ジャケット内側には、ゴアテックス採用の証である、タグがブランドロゴとともに配されている。

MIZUSAWADOWNVEST“DUALITY” ¥121000

そして、こちらも水沢ダウン史上初となるベスト型「DUALITY」。ベスト部分に水沢ダウンの製法である熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工を採用し、脱着可能なアーム部分に高い耐水性を備えるハードシェル素材を採用したことで、3通りの着こなしが可能となっている。

ジップによって着脱自在のアーム部分。気温に合わせた着方ができるのは嬉しいポイント。

MIZUSAWA DOWN JACKET “CREVASSE” ¥132000

さらに、こちらの新型「CREVASSE」は、羽毛ボリュームを抑え生地裏面に特殊発泡加工を施した軽量モデル。スーパーコピーブランド フォーム内の気密化された空気層がもたらす断熱効果により、羽毛の量を抑えることを可能にしながらも保温性を高めている。

軽量化を図りながらも保温性はキープ。首元まで覆う高さのあるジッパーの設計などディテールまで抜かりなし。
ブランドを代表する従来のハイスペックモデル「MOUNTAINEER」をはじめ、初期の人気モデル「ANCOR」に加え、水沢ダウンのバリエーションがさらに豊富になったデサント オルテライン。今季も目が離せない。

オメガの名称誕生125周年を祝して歴史に敬意を表した2つの新しいタイムピースが完成

1894年の革新的な19ライン“オメガ”キャリバーの発明をきっかけにその名が誕生し、今日の時計製造において最も有名な名前の1つとなりました。それから125年の月日が経った今、オメガ社はこの記念すべき節目を祝して、キャリバーの生誕地であるスイスのビール/ビエンヌにあるオメガ ミュージアムにて特別なイベントを1月22日夜に開催しました。

時計産業のあり方を変えたムーブメントが名前の由来に

 オメガ社は、1848年に若い時計職人であるルイ・ブランによってほんの小さな工房からビジネスをスタートしましたが、当時はまだオメガという名前では呼ばれていませんでした。スーパーコピーブランドそれから約50年後の1894年、彼の2人の息子であるルイ・ポールとセザールが新しいムーブメントを 発明し、そのムーブメントは時計産業のありかたを永遠に変える出来事となったのです。

OMEGA(オメガ) オメガの名称誕生125周年を祝して歴史に敬意を表した2つの新しいタイムピースが完成

 彼らが開発した画期的な19ライン キャリバーは、極めて高い精度を誇るだけでなく、時計職人の手を煩わせることなく全ての部品が取替え可能だったため、時計製造に先駆的なメカニズムをもたらし、さらに製造過程において初めて工業規模の製造ラインの導入ももたらしました。また、リュウズで巻き上げと時間設定が出来る点も革新的でした。この新しいムーブメントがあまりに先進的だったため、ブラン兄弟はそれを“オメガ”と名付けました。ギリシャ語のアルファベットの最後の文字である“オメガ”が持つ意味と同じく、このムーブメントは究極の達成を象徴していました。彼らはこのムーブメントが時計製造での成功を意味する“最後の文字”だと考えたのです。19ライン キャリバーが大成功を収めた後、1903年に会社自体の名前が“オメガ”に変更されました。

  オメガ社 社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマンは「今日、これほどアイコニックな名前の誕生を皆さんと一緒にお祝いできることを心から光栄に思います。オメガは、ムーブメントの名前がそのまま会社名になっている唯一の時計ブランドです。この事実は、我々がいかに製品の精密さに全力を投じているかの表れでもあります。現在、オメガという名前は様々な分野においてその名を知られています。月面着陸、オリンピック、ジェームズ・ボンドの映画、そして海洋探査などです。今回の125周年はまさに祝われるべき節目といえるでしょう」と述べました。

OMEGA(オメガ) オメガの名称誕生125周年を祝して歴史に敬意を表した2つの新しいタイムピースが完成

125周年記念モデルと革新的ムーブメントの復刻

  このイベントでは2つの新作モデルが初お披露目となりました。その1つが「デ・ヴィル トレゾア125周年記念モデル」です。18Kイエローゴールドのケースに、バーガンディのレザーストラップと、アイコニックなオメガのブランドカラーからインスピレーションを得たレッド エナメルダイアルを組み合わせたタイムピースです。そしてオメガが腕時計のダイアルにレッドエナメルを採用するのは初めてです。ケースバックには、125周年を記念してメダリオンがセットされ、その周りにはダマスキンとして知られる装飾的なエングレーブが施されています。オメガ スピードマスター コピーこの渦巻き状のデザインは、アメリカで絶大な人気を誇っていたオリジナルの19 ライン “オメガ” キャリバーに採用されていたものと同じです。そして注目すべきはこのモデルが、オメガ初の手巻きマスター クロノメーター ムーブメントを搭載しているということです。まさに内部、外部ともに魅力的なタイムピースと言えるでしょう。

  2つ目のモデルは、19ライン “オメガ“ キャリバーに新たな命が吹き込まれた復刻版です。

OMEGA(オメガ) オメガの名称誕生125周年を祝して歴史に敬意を表した2つの新しいタイムピースが完成

 このモデルの製造過程ではまず、オメガ ミュージアムの保管室からオリジナルのムーブメントで使用されていたブリッジ、メインプレート、脱進機、2種類の金属からなるテン輪など当時の 部品が取り出されました。そして、オメガのアトリエ・トゥールビヨンの時計職人たちがその部品を使用し、19個の新しいムーブメントを復刻させます。一方この19ライン キャリバーにはスイス ハンド セッティング システムを導入するなど、斬新なアップデートが取り入れられて21世紀バージョンとして生まれ変わります。仕上げに繊細な“ダマスキン”装飾が施されたこのアイコ ニックなムーブメントは、新しいハーフハンター スタイルの懐中時計に搭載されます。

 なお、オメガのYouTubeチャンネルでオメガ アンバサダーである俳優のエディ・レッドメインが、このクラシックなタイムピースの物語について語る特別な映像もご覧いただけます。

周囲がざわつく♡【GU】可愛さチラ見え「女っぽコーデ」!

トレンド感溢れるアイテムが豊富に揃う【GU】。GUには女性らしさを叶えてくれるアイテムがたくさん。そこで今回は、GUのアイテムを取り入れた「女っぽコーデ」をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

チュニック丈のブラウス

首元をすっきり見せられるGUのVネックブラウス。体型カバーが叶うチュニック丈が嬉しいポイントです。軽やかな素材なので、動くたびにひらりと揺れるシルエットが女性らしさを演出してくれます。白のパンツやバッグなどと合わせてガーリーな雰囲気に。

フロントボタンのキャミワンピ

フロントボタンを施したGUのキャミソールワンピース。とろみのある生地感が女性らしい上品な雰囲気を演出してくれます。さらっとした素材で夏でも涼しげな印象に仕上げてくれますよ。足袋パンプスを合わせて個性をプラス。

美シルエットのノースリーブワンピ

シルエットの美しさが印象的なGUのノースリーブワンピース。ウエスト切り替えのコンビネーションデザインで、1枚でお洒落なスタイルが叶います。リブ素材×布帛でふんわりとしたシルエットを演出する女性らしさたっぷりのワンピースです。

ひらりと揺れるプリーツスカート

程よくボリューム感を出したGUのプリーツスカート。動くたびにひらりと揺れるシルエットで、女性らしさを演出できます。白を選ぶことで軽やかな印象を与えるので、季節感たっぷりな着こなしが叶いますよ。全体的に淡いカラーでまとめてフェミニンな印象に。

【関連記事】:ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けるCELINE(セリーヌ)

ロレックスの顔「オイスター パーペチュアル」新作2選|信頼性と品格に満ちたステディウォッチ

名門ウォッチメゾンから続々と発表されている2021年の新作タイムピース。そのなかからPrecious.jpにおすすめの注目アイテムを、ジュエリー&時計ジャーナリストの本間恵子さんがセレクト。今回は、ロレックス レディース(ROLEX)の「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」にフォーカスしました。艶やかなグリーンの文字盤とフルーテッドモチーフのゴールドの文字盤、この2つのタイムピースを取り上げながら、なぜロレックスがこんなにも愛されるのか、その理由に迫ります。

キャリア女性をしっかりと支える傑作タイムピース
ジュエリー&時計ジャーナリストの本間恵子さんが、2021年の新作ウォッチからおすすめアイテムをご紹介。今回、本間さんがクローズアップしたタイムピースは、ロレックス(ROLEX)の「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」です。

ロレックスはキャリア女性の力強いパートナー的なウォッチとしての地位を確立し、愛され続けています。その理由からご紹介しましょう。

1905年の設立以来、トレンドを取り入れつつも、それだけに左右されることなく、最高の技術力で極上のタイムピースを提供。日々のライフスタイルに寄り添っています。

揺るぎない技術力は、コレクション名の「オイスター パーペチュアル」に見ることができます。「オイスター」は1926年に特許を得た世界初の防水ケースのこと。大事なムーブメントを守る頑丈なミドルケースは、スティールやゴールドの合金の塊から製造されています。さらに、バックケースは専用工具でしか開かないほど、厳重に密閉されています。

ゆえに、しっかりと口を閉じる二枚貝の意味をもつ「オイスター」と名付けられました。そこに、持続可能な自動巻き=パーペチュアル(永続的な)という言葉が付け加えられたのが「オイスター パーペチュアル」コレクションなのです。

その堅牢さゆえ、多くの冒険家たちからの支持を得るほど、どんな過酷な環境下でも正確な時刻を告げることができるタイムピース。今回取り上げたふたつの時計も、100メートルまでの防水性を備えています。

この「信頼性」こそが、世界中のビジネスパーソンから愛される要素。24時間、どんなシーンでも安心してつけられるとともに、身につける人の品格を物語る重要なキーアイテムとなってくれるのです。そして、ひと目でこのブランドとわかる時計の顔であるダイヤルはジェンダーレスに装える表情に仕上がっているので、働く女性のスタイルにも絶妙にマッチします。

今回取り上げた2本は、熱帯林からインスパイアを受けたパームモチーフのグリーンと、フルーテッドモチーフが施されたゴールドのダイヤルでお目見え。発売時期は未定ですが、人気コレクション「オイスター パーペチュアル」の新作だけに、争奪戦は必至。いち早くチェックしておくのが正解です。

■1:細やかな仕上げでフレッシュな印象を醸すパームモチーフ


「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」¥743.600(予価、発売時期未定) ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:直径36㎜ ●ダイヤル:オリーブグリーン、パームモチーフ ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:自動巻き(C)ROLEX
熱帯林を想像させる陰影のあるグリーンのパームモチーフが、フェムト秒レーザーと呼ばれる超がつくほど細かいレーザーでダイヤルに刻まれています。葉脈の表情や陰影までも仕上げるあたりが、このブランドらしさ。ロレックス デイトナ コピー艶のあるオリーブグリーンの発色が若々しくありながら、3列にコマが並んだブレスレットと組み合わされると正統派の様相へ。ジャケットやシャツの手元によく似合います。

「2021年はさまざまなブランドがグリーンの文字盤の新作を発表しましたが、ロレックスのグリーンは上品で大人びた色。生い茂るパーム椰子の葉を細やかに表現していて、ナチュラル指向の高まる今の気分に合っていますね。

「このモデルには“イージーリンク”と呼ばれる機能が付いていて、ブレスレットが約5mmほど伸ばせます。手首にぴったりフィットさせてつけるとフォーマルな印象に。少しゆるめに遊ばせてつけるとスタイリッシュな印象になります」(本間さん)

■2:ブランドアイコンを意匠化した華やかなゴールドフェイス


「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」¥1,232,000(予価、発売時期未定) ●ケース:ステンレススティール×18Kイエローゴールド ●ケースサイズ:直径36㎜ ●ダイヤル:ゴールデン、フルーテッドモチーフ ●ブレスレット:ステンレススティール×18Kイエローゴールド ●ムーブメント:自動巻き(C)ROLEX
文字盤にフェムト秒レーザーで施したフルーテッドモチーフは、ロレックスを象徴するベゼルの刻みの部分を平面にデザイン化したものです。いわば、このブランドらしさを満載にした、華やかなゴールドフェイスのモデル。

5列のコマが並んだジュビリーブレスレットは、滑らかな動きでそっと腕に添う着用感が自慢。ベーシックな装いに、ワンポイントのアクセントをプラスしたい人へおすすめのタイムピースです。

「ステンレススティールとイエローゴールドのコンビモデルは本当におすすめ。ゴールド系のジュエリー、プラチナ系のジュエリーのどちらでも合わせやすいからです。キラキラと輝くゴールドのフルーテッドベゼルも華やかさがありますね。このモデルも“イ―ジーリンク”を採用しているので、約5mmまでブレスレットが伸ばせます」(本間さん)